[ブラウザからの大学図書館OPAC検索] はてなブックマークに追加 Tweet

大学図書館OPACの検索設定、カスタマイズの紹介です。
頻繁に利用するキャンパスや学部図書館を指定しておけば、効率良く蔵書検索ができます。

目次:ページ内リンク
大学図書館OPAC横断 大学図書館OPAC
関連ページ
Webブラウザの検索バーをカスタマイズする方法Internet ExplorerFirefoxSleipnirとGraniLunascapeOperaの各検索バーの設定方法を説明します。
Googleツールバーの検索設定をカスタマイズする方法:Internet Explorer等に組み込んで使うGoogleツールバーの検索設定をカスタマイズする方法の紹介です。
Ready2Searchでの検索プラグイン作成Ready2Searchを使うと、Internet ExplorerやFirefoxで使用できる検索プラグインの作成、保存、伝達が簡単にできます。
ブラウザからの直接検索インデックス:Webブラウザの検索バー、Googleツールバーに検索設定を追加するためのカテゴリー別検索エンジンリストです。
Web倉庫へ戻る サイトマップ(分野別) 更新情報 ready.toのサイトマップ

大学図書館のOPAC横断

Webcat Plus 全国の大学図書館を横断検索します。

連想検索類似度の高い文献がヒットします。

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://webcatplus.nii.ac.jp/index.html?type=assoc&text={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://webcatplus.nii.ac.jp/index.html?type=assoc&text=<utf-8>

一致検索(フリーワード)検索語句が一致する文献のみヒットします。

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://webcatplus.nii.ac.jp/index.html?type=equals-book&text={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://webcatplus.nii.ac.jp/index.html?type=equals-book&text=<utf-8>
  • 上記でフリーワード検索になります。タイトルで検索したい場合は[text=]を[title=]に、著者名で検索したい場合は[author=]に、出版元で検索したい場合は[publisher=]に変更してください。

詳細情報(ISBN)書籍に付いたISBN(国際標準図書番号)から個別の結果のページに飛びます。

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/EqualFromForm?txt_isbn={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/EqualFromForm?txt_isbn=<utf-8>
  • 上記でISBN検索になります。タイトルで検索でしたい場合は[txt_isbn=]を[txt_title=]に、著者名で検索したい場合は[txt_author=]に、出版元で検索したい場合は[txt_publisher=]に変更してください。

Webcat Plus MinusWebcat Plusのシンプルな検索結果を表示するWebcat Plus Minusです。大学図書館の蔵書に限定して検索することができます。

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://webcatplus.nii.ac.jp/pro/?lang=ja&r=&o=yd&n=50&q={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://webcatplus.nii.ac.jp/pro/?lang=ja&r=&o=yd&n=50&q=<utf-8>
  • [lang=ja]で『日本語表示』になっています[lang=en]にすると『英語表示』になります。
  • [r=]でイコールの後に何も入れなければ、大学図書館の所蔵の有無を無視します。[r=y]にすると大学図書館の蔵書に限定し、[r=n]で大学図書館の蔵書にないものに限定します。
  • [q=]で『フリーワード検索』になっています。[t=]で『タイトル検索』、[c=]で『著者・編者検索』、[p=]で『出版元検索』になります。

大学図書館OPAC

北海道大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8メソッド→GET
http://opac.lib.hokudai.ac.jp/opac/opac-query?local=1&file=0&sort=0&dpmc=0&disp=2&kywd={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.lib.hokudai.ac.jp/opac/opac-query?local=1&file=0&sort=0&dpmc=0&disp=2&kywd=<utf-8>
  • 上記の文字列で『全学検索』、『書名順表示』、『50件同時表示』となります。
  • [dpmc=0]で全図書館を検索します。個別図書館に限定して検索する場合は、検索ページの検索範囲を上から数えて[dpmc=0]のゼロを変更してください。
  • [sort=0]で『書名順』に並べます。[sort=1]で『著者名順』、[sort=2]で『出版年順』、[sort=3]で『出版社順』となります。
  • [disp=2]で1ページに表示される検索結果を50件にしています。[disp=1]なら20件表示、[disp=3]なら100件表示になります。

東北大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://www.library.tohoku.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://www.library.tohoku.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp=<utf-8>
  • 上記の文字列で『日本語表示』『出版年表示(降順)』『50件同時表示』『全ての項目から検索』となります。
  • [lang=0]で『日本語表示』になっています。[lang=1]で『英語表示』になります。
  • [sort_exp=3]で『出版年順』になっています。[sort_exp=1]なら『書名順』、[sort_exp=2]なら『著者名順』、[sort_exp=4]なら『出版者順』となります。
  • [order_exp=1]で『降順』になっています。[order_exp=0]なら『昇順』となります。
  • [disp_exp=2]で『50件同時表示』になっています。[disp_exp=1]なら『20件同時表示』、[disp_exp=3]なら『100件同時表示』、[disp_exp=4]なら『200件同時表示』、[disp_exp=5]なら『500件同時表示』となります。
  • [con1_exp=0]で検索対象の『全ての項目から』になっています。[con1_exp=1]なら『書名に左の語を含む』、[con1_exp=2]なら『書名(完全形)』、[con1_exp=3]なら『著者名に左の語を含む<』、[con1_exp=4]なら『出版社・出版者』、[con1_exp=5]なら『件名<』、[con1_exp=6]なら『ISBN』、[con1_exp=7]なら『ISSN』、[con1_exp=10]なら『登録番号』、[con1_exp=12]なら『登録番号』、[con1_exp=16]なら『出版年』、[con1_exp=11]なら『書誌ID』、[con1_exp=8]なら『標準分類』、[con1_exp=9]なら『所蔵分類』、[con1_exp=13]なら『LCCN』、[con1_exp=14]なら『NDLCN・NDLPN』、[con1_exp=15]なら『CODEN』、[con1_exp=18]なら『全国書誌番号』、[con1_exp=20]なら『共通コード』、[con1_exp=19]なら『その他のコード』となります。

筑波大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/mytulips/home/result/ja?target=l&order=rank_d&q={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/mytulips/home/result/ja?target=l&order=rank_d&q=<utf-8>
  • [ja?]で日本語表示になっています。[en?]にすると英語表示になります。
  • [target=l]で筑波大学の蔵書を検索します。[target=q%3A000000536] なら海外の論文データベースを検索します。
  • [order=rank_d]で『関連度順』に並べます。[order=year_d]で『出版年(新しいものから)』、[order=year_a]で『出版年(古いものから)』、[order=arrival_date_d]で『新着日(新しいものから)』、[order=title_a]で『タイトル(Aから)』、[order=title_d]で『タイトル(Zから)』、[order=author_a]で『著者(Aから)』、[order=author_d]で『著者(Zから)』で並べます。

東京大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&dpmc_exp%5B%5D=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&dpmc_exp%5B%5D=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp=<utf-8>
  • 上記の文字列で『日本語表示』『全学から検索』『出版年表示(降順)』『50件同時表示』『全ての項目から検索』となります。
  • [lang=0]で『日本語表示』になっています。[lang=1]で『英語表示』になります。
  • [dpmc_exp%5B%5D=0]で『全学から検索』になっています。[dpmc_exp%5B%5D=1]で『本郷キャンパス』、[dpmc_exp%5B%5D=2]で『駒場Tキャンパス』、[dpmc_exp%5B%5D=3]で『駒場Uキャンパス』、[dpmc_exp%5B%5D=4]で『柏キャンパス』、[dpmc_exp%5B%5D=5]で『白金キャンパス』、[dpmc_exp%5B%5D=6]で『総合図書館』、[dpmc_exp%5B%5D=7]で『工学部』、[dpmc_exp%5B%5D=23]で『理学部』、、[dpmc_exp%5B%5D=31]で『法学部』、[dpmc_exp%5B%5D=32]で『医学部』、[dpmc_exp%5B%5D=35]で『文学部』、[dpmc_exp%5B%5D=36]で『経済学部』、[dpmc_exp%5B%5D=37]で『教育学部』、[dpmc_exp%5B%5D=38]で『薬学部』、[dpmc_exp%5B%5D=60]で『駒場図書館』になります。図書館の開閉により番号がずれた場合は詳細検索ページの東京大学のキャンパス欄を上から数えてください。
  • [sort_exp=3]で『出版年順』になっています。[sort_exp=0]なら『関連度順』、[sort_exp=1]なら『書名順』、[sort_exp=2]なら『著者名順』、[sort_exp=4]なら『出版者順』となります。
  • [order_exp=1]で『降順』になっています。[order_exp=0]なら『昇順』となります。
  • [disp_exp=2]で『50件同時表示』になっています。[disp_exp=1]なら『20件同時表示』、[disp_exp=3]なら『100件同時表示』、[disp_exp=4]なら『200件同時表示』、[disp_exp=5]なら『500件同時表示』となります。
  • [con1_exp=0]で検索対象の『全ての項目から』になっています。[con1_exp=1]なら『書名に左の語を含む』、[con1_exp=2]なら『書名(完全形)』、[con1_exp=3]なら『著者名に左の語を含む<』、[con1_exp=4]なら『出版社・出版者』、[con1_exp=5]なら『件名<』、[con1_exp=6]なら『ISBN』、[con1_exp=7]なら『ISSN』、[con1_exp=10]なら『登録番号』、[con1_exp=12]なら『登録番号』、[con1_exp=16]なら『出版年』、[con1_exp=11]なら『書誌ID』、[con1_exp=8]なら『標準分類』、[con1_exp=9]なら『所蔵分類』、[con1_exp=13]なら『LCCN』、[con1_exp=14]なら『NDLCN・NDLPN』、[con1_exp=15]なら『CODEN』、[con1_exp=18]なら『全国書誌番号』、[con1_exp=20]なら『共通コード』、[con1_exp=19]なら『その他のコード』となります。

東京医科歯科大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://lib07.tmd.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?fromDsp=catsre&initFlg=_RESULT_SET&maxcnt=5000&startpos=1&listcnt=20&title=&auth=&words={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://lib07.tmd.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?fromDsp=catsre&initFlg=_RESULT_SET&maxcnt=5000&startpos=1&listcnt=20&title=&auth=&words=<utf-8>
  • [listcnt=20]で1ページの表示件数を20件にしています。数字を変更すると、1ページに表示される数が変わります。
  • [words=]のイコールの後に検索語句を入れると『キーワード検索』になります。『タイトル検索』なら[title=]の後に、『著者検索』なら[auth=]の後に検索語句が入るようにしてください。

東京外国語大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://www-lib.tufs.ac.jp/cgi-bin/opc/seek.cgi?&search_type=simple&fan=c&ulang=jpn&bsj=&wayo=&order1=t&order2=a&perpage=50&title=&auth=&pub=&fword={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://www-lib.tufs.ac.jp/cgi-bin/opc/seek.cgi?&search_type=simple&fan=c&ulang=jpn&bsj=&wayo=&order1=t&order2=a&perpage=50&title=&auth=&pub=&fword=<utf-8>
  • [ulang=jpn]で日本語の画面表示になります。[ulang=eng]なら英語表示になります。
  • [bsj=]のイコールの後に何も入れなければ、資料区分を指定しません。『図書』なら[bsj=1]、『日本語雑誌・大学紀要』なら[bsj=2]、『電子ジャーナル』なら[bsj=3]です。
  • [wayo=]のイコールの後に何も入れなければ、和書と洋書から検索します。『和書』なら[wayo=1]、『洋書』なら[wayo=2]です。
  • [order1=t]で並べ替えの基準を『タイトル』にします。『著者』なら[order1=a]、『著者』なら[order1=a]、『出版年』なら[order1=y]です。
  • [order2=a]で『昇順』に並び替えます。[order2=d]で降順になります。
  • [perpage=50]で1ページの表示件数を50件にしています。20、100に変更できます。
  • [fword=]の後に検索語句を入れると『フリーワード検索』になります。『タイトル検索』なら[title=]の後に、『著者検索』なら[auth=]の後に、『出版者検索』なら[pub=]の後に、検索語句が入るようにしてください。

東京工業大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://topics.libra.titech.ac.jp/cgi-bin/opc/seek.cgi?ulang=jpn&max_count=-1&place=&order1=t&order2=a&perpage=50&fword={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://topics.libra.titech.ac.jp/cgi-bin/opc/seek.cgi?ulang=jpn&max_count=-1&place=&order1=t&order2=a&perpage=50&fword=<utf-8>
  • [ulang=jpn]で日本語の画面表示になります。[ulang=eng]なら英語表示になります。
  • [place=]でイコールの後に何も入れなければ、検索対象館室を指定しません。『大岡山』なら[place=01]、『すずかけ台』なら[place=02]です。
  • [order1=t]で表示順の基準を『タイトル』にします。『著者名』なら[order1=a]、『出版年』なら[order=y]です。
  • [order2=a]で昇順に並べます。[order2=d]で降順になります。
  • [perpage=50]で1ページの表示件数を50件にしています。20、100に変更できます。
  • [fword=]でフリーワード検索になります。タイトル検索なら[title=]、著者検索なら[auth=]に変更してください。

一橋大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_list.cgi?sort=5&order=1&disp=2&kywd={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_list.cgi?sort=5&order=1&disp=2&kywd=<utf-8>
  • 上記の文字列で『貸し出し回数の多い順』『50件表示』となります。
  • [sort=5]で表示順の基準を『貸し出し回数』にしています。[sort=1]で『書名』、[sort=2]で『著者名』、[sort=3]で『出版年』、[sort=4]で『出版社』、[sort=5]で『貸し出し回数』を基準にします。
  • [order=1]で表示順を『降順』にしています。[order=0]なら『昇順』になります。
  • [disp=2]で1ページに表示される検索結果を50件にしています。[disp=1]なら20件表示、[disp=3]なら100件表示になります。

首都大学東京 図書館OPAC

FirefoxFirefox(2.0以降)の検索プラグイン(Ready2Searchにつながらず、直接プラグインします。)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8メソッド→POST
http://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catsrd.do@post:fromDsp=catsrd&initFlg=_RESULT_SET&gcattp_flag=all&holar_flag=all&startpos=1&maxcnt=5000&sortkey=syear%2Csauth&sorttype=DESC&listcnt=50&words={all}
  • [listcnt=50]で1ページの検索結果を50件にしています。10、20、100、200に変更可能です。
  • GETでは日本語の変換がうまくいかず、POSTでのみ日本語検索が可能です。Internet Explorer、Chrome、Lunascapeでは検索バーに追加することはできません。

青山学院大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=3&kywd1_exp={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=3&kywd1_exp=<utf-8>
  • 上記の文字列で『日本語表示』『全学から検索』『出版年表示(降順)』『50件同時表示』『全ての項目から検索』となります。
  • [lang=0]で『日本語表示』になっています。[lang=1]で『英語表示』になります。
  • [dpmc_exp%5B%5D=0]で『全学から検索』になっています。[dpmc_exp%5B%5D=1]で『青山キャンパス』、[dpmc_exp%5B%5D=2]で『相模原キャンパス』、[dpmc_exp%5B%5D=3]で『短期大学』になります。
  • [sort_exp=3]で『出版年順』になっています。[sort_exp=1]なら『書名順』、[sort_exp=2]なら『著者名順』、[sort_exp=4]なら『出版者順』となります。
  • [order_exp=1]で『降順』になっています。[order_exp=0]なら『昇順』となります。
  • [disp_exp=2]で『50件同時表示』になっています。[disp_exp=1]なら『20件同時表示』、[disp_exp=3]なら『100件同時表示』、[disp_exp=4]なら『200件同時表示』、[disp_exp=5]なら『500件同時表示』となります。
  • [con1_exp=0]で検索対象の『全ての項目から』になっています。[con1_exp=1]なら『書名に左の語を含む』、[con1_exp=2]なら『書名(完全形)』、[con1_exp=3]なら『著者名に左の語を含む<』、[con1_exp=4]なら『出版社・出版者』、[con1_exp=5]なら『件名<』、[con1_exp=6]なら『ISBN』、[con1_exp=7]なら『ISSN』、[con1_exp=10]なら『登録番号』、[con1_exp=12]なら『登録番号』、[con1_exp=16]なら『出版年』、[con1_exp=11]なら『書誌ID』、[con1_exp=8]なら『標準分類』、[con1_exp=9]なら『所蔵分類』、[con1_exp=13]なら『LCCN』、[con1_exp=14]なら『NDLCN・NDLPN』、[con1_exp=15]なら『CODEN』、[con1_exp=18]なら『全国書誌番号』、[con1_exp=20]なら『共通コード』、[con1_exp=19]なら『その他のコード』となります。

学習院大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://glim-ir.glim.gakushuin.ac.jp/opac/?ACTION_TYPE=forward_search_result&SLV=0&ENCODE_TYPE=UTF-8&STYPE=11&S_TARGET_BOOKS=BOOK&S_TARGET_SERIALS=SERIAL&SK_WORDS={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://glim-ir.glim.gakushuin.ac.jp/opac/?ACTION_TYPE=forward_search_result&SLV=0&ENCODE_TYPE=UTF-8&STYPE=11&S_TARGET_BOOKS=BOOK&S_TARGET_SERIALS=SERIAL&SK_WORDS=<utf-8>

慶應義塾大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://kosmos.lib.keio.ac.jp/primo_library/libweb/action/search.do?vid=KEIO&fn=search&scp.scps=scope:(KEIO)&srt=rank&vl(freeText0)={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://kosmos.lib.keio.ac.jp/primo_library/libweb/action/search.do?vid=KEIO&fn=search&scp.scps=scope:(KEIO)&srt=rank&vl(freeText0)=<utf-8>
  • [scp.scps=scope:(KEIO)]で慶應義塾大学の全てのキャンパスを検索します。[scp.scps=scope:(MIT)]で『三田』、[scp.scps=scope:(HYS)]で『日吉』、[scp.scps=scope:KSK)]で『協生館』、[scp.scps=scope:(HSL)]で『白楽』、[scp.scps=scope:(RIK)]で『理工学』、[scp.scps=scope:(SNM)]で『信濃町』、[scp.scps=scope:(YAK)]で『芝共立』、[scp.scps=scope:(SFL)]で『藤沢』、[scp.scps=scope:(NMC)]で『看護医療』になります。
  • [srt=rank]で『関連度』順に表示します。[srt=date]で『日付 - 最新のものから』、[srt=popularity]で『人気度』になります。

国際基督教大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
https://opac.icu.ac.jp/opac/opac_list.cgi?lang=0&smode=1&cmode=0&NII_BOOK_CD=10&NII_SERIAL_CD=20&vfile_exp=10&vfile_exp=10&jf_exp=1&vfile_exp=10&jf_exp=2&vfile_exp=20&vfile_exp=20&jf_exp=1&vfile_exp=20&jf_exp=2&vfile_exp=11&vfile_exp=19&sort_exp=0&order_exp=1&disp_exp=2&kywd1_exp={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
https://opac.icu.ac.jp/opac/opac_list.cgi?lang=0&smode=1&cmode=0&NII_BOOK_CD=10&NII_SERIAL_CD=20&vfile_exp=10&vfile_exp=10&jf_exp=1&vfile_exp=10&jf_exp=2&vfile_exp=20&vfile_exp=20&jf_exp=1&vfile_exp=20&jf_exp=2&vfile_exp=11&vfile_exp=19&sort_exp=0&order_exp=1&disp_exp=2&kywd1_exp=<utf-8>
  • 上記で、関連度順に50件表示します。関連度順の場合は昇順と降順を無視して、関連度の高い順になります。
  • [sort_exp=0]で『関連度順』に並べます。[sort_exp=1]で『書名順』、[sort_exp=2]で『著者名順』、[sort_exp=3]で『出版年順』、[sort_exp=4]で『出版社順』、[sort_exp=5]で『著者名順』、[sort_exp=6]で『利用回数順』、となります。
  • [orde_expr=1]で降順になっています。[orde_expr=0]で昇順になります。
  • [disp_exp=2]で1ページに表示される検索結果を50件にしています。[disp_exp=1]なら20件表示、[disp_exp=3]なら100件表示、[disp_exp=4]なら200件表示、[disp_exp=5]なら500件表示になります。

上智大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://lux.lib.sophia.ac.jp/opac/?ACTION_TYPE=forward_search_result&SLV=0&ENCODE_TYPE=UTF-8&STYPE=1&LOCAL_SEARCH=on&_TARGET_BOOKS=BOOK&S_TARGET_SERIALS=SERIAL&SK_WORDS={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://lux.lib.sophia.ac.jp/opac/?ACTION_TYPE=forward_search_result&SLV=0&ENCODE_TYPE=UTF-8&STYPE=1&LOCAL_SEARCH=on&_TARGET_BOOKS=BOOK&S_TARGET_SERIALS=SERIAL&SK_WORDS=<utf-8>

中央大学 図書館OPAC  

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://www.library.chuo-u.ac.jp/opac/servlet/opac.OpacSearchServlet?ACTION_TYPE=search&SLV=2&PAGE_SIZE=100&SK_WORDS={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://www.library.chuo-u.ac.jp/opac/servlet/opac.OpacSearchServlet?ACTION_TYPE=search&SLV=2&PAGE_SIZE=100&SK_WORDS=<utf-8>
  • [PAGE_SIZE=100]で1ページの表示件数を100件にしています。イコールの後の数字を替えることで表示件数を調整できます。
  • Webページ上の検索で途中まで検索していないとはじかれ、一般利用に実用的ではありません。セッション等で管理しているのだろうと思います。一般利用が便利にできる方法があれば、お知らせください。

中央大学 図書館OPAC中央大学の図書館OPAC検索です。(リンクボタンのみ)

GoogleツールバーReady2Search:リンクボタン標準設定(Googleツールバー)
  • Webページ上の検索で途中まで検索していないとはじかれ、一般利用に実用的ではないためリンクボタンのみです。

東京理科大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://library.admin.tus.ac.jp/mylimedio/search/input-find.do?nqid=2&mode=simp&queryid=0&keywordandor=and&fulltext=off&databasetarget=local&searchtarget=BK&searchtarget=MG&annex=&listOrder=TIA&listLimit=20&keyword={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://library.admin.tus.ac.jp/mylimedio/search/input-find.do?nqid=2&mode=simp&queryid=0&keywordandor=and&fulltext=off&databasetarget=local&searchtarget=BK&searchtarget=MG&annex=&listOrder=TIA&listLimit=20&keyword=<utf-8>
  • 上記で全図書館の図書と雑誌を検索し、タイトル順に20件表示します。
  • [searchtarget=BK]で図書、[searchtarget=MG]で雑誌を検索します。片方のみを検索したい場合は不要な方を削除してください。
  • [annex=]でイコールの後に何も入れなければ、全図書館を検索します。[annex=1]で『神楽坂図書館』、[annex=2]で『野田図書館』、[annex=3]で『久喜図書館』、[annex=4]で『長万部図書館』、[annex=5]で『山口図書館』、[annex=6]で『諏訪図書館』、[annex=9]で『九段図書館』に限定します。神楽坂と九段に限定したい場合は[annex=1&annex=9]とします。
  • [listOrder=TIA]で『タイトル順』に表示します。[listOrder=PDA]で『出版年順』、[listOrder=PDD]で『出版年逆順』、[listOrder=TID]で『タイトル逆順』、[listOrder=AUA]で『著者名順』、[listOrder=AUD]で『著者名逆順』になります。
  • [listLimit=20]で1ページに20件表示になります。5、10、50に変更できます。

法政大学 図書館OPAC法政大学の図書館OPAC検索です。(リンクボタンのみ)

GoogleツールバーReady2Search:リンクボタン標準設定(Googleツールバー)
  • Webページ上の検索で途中まで検索していないとはじかれ、一般利用に実用的ではないためリンクボタンのみです。

明治大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://opac.lib.meiji.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.lib.meiji.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words=<utf-8>
  • [sortkey=stitle%2Csauth]で『タイトル』を表示する順番の基準とします。『著者名』なら[sortkey=sauth%2Cstitle]、『出版年』なら[sortkey=syear%2Csauth]です。
  • [sorttype=ASC]で『昇順表示』になります。[sorttype=DESC]で『降順表示』になります。
  • [listcnt=50]で1ページの表示件数を50件にしています。10、20、100、200に変更可能です。
  • [words=]でキーワード検索になります。『タイトル検索』なら[title=]、『著者検索』なら[auth=]に変更してください。
  • 上記の指定で『図書』と『雑誌・新聞』を両方検索します。&でつなげて[gcattp=bk]を挿入すると『図書』の検索、[gcattp=sr]を挿入すると『雑誌・新聞』の検索になります。
  • 上記の指定で、全ての所蔵館を検索します。&でつなげて[holar=MH]を挿入すると『中央』、[holar=MW]を挿入すると『和泉』、[holar=MS]を挿入すると『生田』、[holar=MZ]を挿入すると『保存庫』、[holar=MM]を挿入すると『博物館』、[holar=M]を挿入すると『電子資料』に限定します。

立教大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://opac.rikkyo.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.rikkyo.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp=<utf-8>
  • 上記の文字列で『日本語表示』『出版年表示(降順)』『50件同時表示』『全ての項目から検索』となります。
  • [lang=0]で『日本語表示』になっています。[lang=1]で『英語表示』になります。
  • [sort_exp=3]で『出版年順』になっています。[sort_exp=1]なら『書名順』、[sort_exp=2]なら『著者名順』、[sort_exp=4]なら『出版者順』となります。
  • [order_exp=1]で『降順』になっています。[order_exp=0]なら『昇順』となります。
  • [disp_exp=2]で『50件同時表示』になっています。[disp_exp=1]なら『20件同時表示』、[disp_exp=3]なら『100件同時表示』、[disp_exp=4]なら『200件同時表示』、[disp_exp=5]なら『500件同時表示』となります。
  • [con1_exp=0]で検索対象の『全ての項目から』になっています。[con1_exp=1]なら『書名に左の語を含む』、[con1_exp=2]なら『書名(完全形)』、[con1_exp=3]なら『著者名に左の語を含む<』、[con1_exp=4]なら『出版社・出版者』、[con1_exp=5]なら『件名<』、[con1_exp=6]なら『ISBN』、[con1_exp=7]なら『ISSN』、[con1_exp=10]なら『登録番号』、[con1_exp=12]なら『登録番号』、[con1_exp=16]なら『出版年』、[con1_exp=11]なら『書誌ID』、[con1_exp=8]なら『標準分類』、[con1_exp=9]なら『所蔵分類』、[con1_exp=13]なら『LCCN』、[con1_exp=14]なら『NDLCN・NDLPN』、[con1_exp=15]なら『CODEN』、[con1_exp=18]なら『全国書誌番号』、[con1_exp=20]なら『共通コード』、[con1_exp=19]なら『その他のコード』となります。

早稲田大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→URL ENCODE メソッド→GET
http://wine.wul.waseda.ac.jp/search*jpn/t?SEARCH={all}&searchscope=12
LunascapeLunascapeのURL↓
http://wine.wul.waseda.ac.jp/search*jpn/t?SEARCH=<1>&searchscope=12
  • 『t?search』でタイトル検索です。この部分を『X?search』にするとキーワード検索、『a?search』にすると著者検索になります。
  • [searchscope=12]で早稲田大学の全蔵書を調べます。『中央図書館』なら[searchscope=1]、『高田記念研究図書館』なら[searchscope=2]、『戸山図書館』なら[searchscope=3]、『理工学図書館』なら[searchscope=4]、『所沢図書館』なら[searchscope=5]です。

横浜国立大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://opac.lib.ynu.ac.jp/cgi-bin/opc/seek.cgi?search_type=simple&ulang=jpn&wayo=&order1=y&order2=d&perpage=50&title=&auth=&pub=&fword={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.lib.ynu.ac.jp/cgi-bin/opc/seek.cgi?search_type=simple&ulang=jpn&wayo=&order1=y&order2=d&perpage=50&title=&auth=&pub=&fword=<utf-8>
  • [ulang=jpn]で日本語の画面表示になります。[ulang=eng]なら英語表示になります。
  • [wayo=]のイコールの後に何も入れなければ、和書と洋書から検索します。『和書』なら[wayo=1]、『洋書』なら[wayo=2]です。
  • [order1=y]で並べ替えの基準を『出版年』にしています。『著者』なら[order1=a]、『著者』なら[order1=a]、『出版年』なら[order1=y]です。
  • [order2=d]で『降順』に並び替えます。[order2=a]で昇順になります。
  • [perpage=50]で1ページの表示件数を50件にしています。20と100に変更できます。
  • [fword=]の後に検索語句を入れると『フリーワード検索』になります。『タイトル検索』なら[title=]の後に、『著者検索』なら[auth=]の後に、『出版者検索』なら[pub=]の後に、検索語句が入るようにしてください。

名古屋大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://opac.nul.nagoya-u.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.nul.nagoya-u.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words=<utf-8>
  • [sortkey=stitle%2Csauth]で『タイトル』を表示する順番の基準とします。『著者名』なら[sortkey=sauth%2Cstitle]、『出版年』なら[sortkey=syear%2Csauth]です。
  • [sorttype=ASC]で『昇順表示』になります。[sorttype=DESC]で『降順表示』になります。
  • [listcnt=50]で1ページの表示件数を50件にしています。10、20、100、200に変更可能です。
  • [words=]でキーワード検索になります。『タイトル検索』なら[title=]、『著者検索』なら[auth=]に変更してください。

京都大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
https://op.kulib.kyoto-u.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?fromDsp=catsrk&initFlg=_RESULT_SET&maxcnt=5000&startpos=1&holar=&listcnt=50&sortkey=stitle&sorttype=ASC&title=&auth=&words={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
https://op.kulib.kyoto-u.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?fromDsp=catsrk&initFlg=_RESULT_SET&maxcnt=5000&startpos=1&holar=&listcnt=50&sortkey=stitle&sorttype=ASC&title=&auth=&words=<utf-8>
  • 検索する図書館を限定する場合は詳細検索から所蔵館の番号を調べ、検索URLに[holar=]の後に数字を入力してください。『%2B』で数字をつなぐことで複数選択もできます。例えば、『附属図書館+経済』であれば[holar=01%2B07]です。
  • [listcnt=20]で1ページの表示件数を20件にしています。数字を変更すると、1ページに表示される数が変わります。
  • [sortkey=t]で並べ替えの基準を『タイトル』にします。『著者』なら[sortkey=sauth]、『著者』なら[sortkey=spub]、『出版年』なら[sortkey=syear]です。
  • [sorttype=ASC]で『昇順』に並び替えます。[sorttype=DESC]で降順になります。
  • [words=]のイコールの後に検索語句を入れると『キーワード検索』になります。『タイトル検索』なら[title=]の後に、『著者検索』なら[auth=]の後に検索語句が入るようにしてください。

同志社大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words=<utf-8>
  • [sortkey=stitle%2Csauth]で『タイトル』を表示する順番の基準とします。『著者名』なら[sortkey=sauth%2Cstitle]、『出版年』なら[sortkey=syear%2Csauth]です。
  • [sorttype=ASC]で『昇順表示』になります。[sorttype=DESC]で『降順表示』になります。
  • [listcnt=50]で1ページの表示件数を50件にしています。10、20、100、200に変更可能です。
  • [words=]でキーワード検索になります。『タイトル検索』なら[title=]、『著者検索』なら[auth=]に変更してください。

立命館大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://runners.ritsumei.ac.jp/opac/opac_list.cgi?lang=0&smode=0&local=on&main_method=0&sort=0&disp=2&kywd={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://runners.ritsumei.ac.jp/opac/opac_list.cgi?lang=0&smode=0&local=on&main_method=0&sort=0&disp=2&kywd=<utf-8>
  • 上記で、関連度順に50件表示します。
  • [sort=0]で『関連度順』に並べます。[sort=1]で『書名(昇順)』、[sort=2]で『書名(降順)』、[sort=3]で『著者名(昇順)』、[sort=4]で『著者名(降順)』、[sort=5]で『出版年(昇順)』、[sort=6]で『出版年(降順)』、[sort=7]で『出版者(昇順)』、[sort=8]で『出版者(降順)』となります。
  • [disp=2]で1ページに表示される検索結果を50件にしています。[disp=1]なら20件表示、[disp=3]なら100件表示、[disp=4]なら200件表示、[disp=5]なら500件表示になります。

大阪大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://opac.library.osaka-u.ac.jp/opac/opac-query?file=0&jf=0&con1=0&txtl=0&mode=2&dpmc=0&sort=0&disp=2&bzsort=0&&kywd1={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.library.osaka-u.ac.jp/opac/opac-query?file=0&jf=0&con1=0&txtl=0&mode=2&dpmc=0&sort=0&disp=2&bzsort=0&&kywd1=<utf-8>
  • 文字列の中の[dpmc]で所属キャンパスを指定します。[dpmc=0]で『全学』、[dpmc=1]で『本館』、[dpmc=30]で『吹田分館』となります。他の所属キャンパスも検索ページの検索範囲を上から数えて数字を入れてください。新規図書室が間に入った場合は、番号がずれます。
  • [sort=0]で並び方を指定しません。『書名』なら[sort=1]、『著者名』なら[sort=2]、『出版年』なら[sort=3]、『出版者』なら[sort=1]です。
  • [disp=2]で1ページに表示される検索結果を50件にしています。[disp=1]なら20件表示、[disp=3]なら100件表示になります。
  • [bzsort=0]で『図書優先』です。『雑誌優先』なら[bzsort=1]です。

大阪府立大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
https://opac.osakafu-u.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
https://opac.osakafu-u.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp=<utf-8>
  • 上記の文字列で『日本語表示』『出版年表示(降順)』『50件同時表示』『全ての項目から検索』となります。
  • [lang=0]で『日本語表示』になっています。[lang=1]で『英語表示』になります。
  • [sort_exp=3]で『出版年順』になっています。[sort_exp=1]なら『書名順』、[sort_exp=2]なら『著者名順』、[sort_exp=4]なら『出版者順』となります。
  • [order_exp=1]で『降順』になっています。[order_exp=0]なら『昇順』となります。
  • [disp_exp=2]で『50件同時表示』になっています。[disp_exp=1]なら『20件同時表示』、[disp_exp=3]なら『100件同時表示』、[disp_exp=4]なら『200件同時表示』、[disp_exp=5]なら『500件同時表示』となります。
  • [con1_exp=0]で検索対象の『全ての項目から』になっています。[con1_exp=1]なら『書名に左の語を含む』、[con1_exp=2]なら『書名(完全形)』、[con1_exp=3]なら『著者名に左の語を含む<』、[con1_exp=4]なら『出版社・出版者』、[con1_exp=5]なら『件名<』、[con1_exp=6]なら『ISBN』、[con1_exp=7]なら『ISSN』、[con1_exp=10]なら『登録番号』、[con1_exp=12]なら『登録番号』、[con1_exp=16]なら『出版年』、[con1_exp=11]なら『書誌ID』、[con1_exp=8]なら『標準分類』、[con1_exp=9]なら『所蔵分類』、[con1_exp=13]なら『LCCN』、[con1_exp=14]なら『NDLCN・NDLPN』、[con1_exp=15]なら『CODEN』、[con1_exp=18]なら『全国書誌番号』、[con1_exp=20]なら『共通コード』、[con1_exp=19]なら『その他のコード』となります。

関西大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
https://www.lib.kansai-u.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
https://www.lib.kansai-u.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words=<utf-8>
  • [sortkey=stitle%2Csauth]で『タイトル』を表示する順番の基準とします。『著者名』なら[sortkey=sauth%2Cstitle]、『出版年』なら[sortkey=syear%2Csauth]です。
  • [sorttype=ASC]で『昇順表示』になります。[sorttype=DESC]で『降順表示』になります。
  • [listcnt=50]で1ページの表示件数を50件にしています。10、20、100、200に変更可能です。
  • [words=]でキーワード検索になります。『タイトル検索』なら[title=]、『著者検索』なら[auth=]に変更してください。
  • 上記の指定で、図書と雑誌・新聞を両方検索します。&でつなげて[gcattp=bk]を挿入すると『図書』の検索、[gcattp=sr]を挿入すると『雑誌』の検索になります。
  • 上記の指定で、全ての所蔵館を検索します。&でつなげて[holar=10]を挿入すると『総合図』、[holar=20]を挿入すると『高槻図』、[holar=80]を挿入すると『その他機関』に限定します。

神戸大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://opac.lib.kobe-u.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.lib.kobe-u.ac.jp/opac/opac_list.cgi?smode=1&lang=0&sort_exp=3&order_exp=1&disp_exp=2&con1_exp=0&kywd1_exp=<utf-8>
  • 上記の文字列で『日本語表示』『出版年表示(降順)』『50件同時表示』『全ての項目から検索』となります。
  • [lang=0]で『日本語表示』になっています。[lang=1]で『英語表示』になります。
  • [sort_exp=3]で『出版年順』になっています。[sort_exp=1]なら『書名順』、[sort_exp=2]なら『著者名順』、[sort_exp=4]なら『出版者順』となります。
  • [order_exp=1]で『降順』になっています。[order_exp=0]なら『昇順』となります。
  • [disp_exp=2]で『50件同時表示』になっています。[disp_exp=1]なら『20件同時表示』、[disp_exp=3]なら『100件同時表示』、[disp_exp=4]なら『200件同時表示』、[disp_exp=5]なら『500件同時表示』となります。
  • [con1_exp=0]で検索対象の『全ての項目から』になっています。[con1_exp=1]なら『書名に左の語を含む』、[con1_exp=2]なら『書名(完全形)』、[con1_exp=3]なら『著者名に左の語を含む<』、[con1_exp=4]なら『出版社・出版者』、[con1_exp=5]なら『件名<』、[con1_exp=6]なら『ISBN』、[con1_exp=7]なら『ISSN』、[con1_exp=10]なら『登録番号』、[con1_exp=12]なら『登録番号』、[con1_exp=16]なら『出版年』、[con1_exp=11]なら『書誌ID』、[con1_exp=8]なら『標準分類』、[con1_exp=9]なら『所蔵分類』、[con1_exp=13]なら『LCCN』、[con1_exp=14]なら『NDLCN・NDLPN』、[con1_exp=15]なら『CODEN』、[con1_exp=18]なら『全国書誌番号』、[con1_exp=20]なら『共通コード』、[con1_exp=19]なら『その他のコード』となります。

関西学院大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://opac.kwansei.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.kwansei.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?maxcnt=5000&sortkey=stitle%2Csauth&sorttype=ASC&listcnt=50&words=<utf-8>
  • [sortkey=stitle%2Csauth]で『タイトル』を表示する順番の基準とします。『著者名』なら[sortkey=sauth%2Cstitle]、『出版年』なら[sortkey=syear%2Csauth]です。
  • [sorttype=ASC]で『昇順表示』になります。[sorttype=DESC]で『降順表示』になります。
  • [listcnt=50]で1ページの表示件数を50件にしています。10、20、100、200に変更可能です。
  • [words=]でキーワード検索になります。『タイトル検索』なら[title=]、『著者検索』なら[auth=]に変更してください。

広島大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→URL ENCODEメソッド→GET
http://opac.lib.hiroshima-u.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=F14&RTN=LINK%5EF14510&Key1=FL&Search=SEARCH&f14sort=11&Word1={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.lib.hiroshima-u.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=F14&RTN=LINK%5EF14510&Key1=FL&Search=SEARCH&f14sort=11&Word1=<utf-8>
  • [f14sort=11]で『書名(昇順)』になっています。[f14sort=11]で『書名(昇順)』、[f14sort=12]で『書名(降順)』、[f14sort=21]で『出版年(昇順)』、[f14sort=22]で『出版年(降順)』、[f14sort=31]で『著者名(昇順)』、[f14sort=32]で『著者名(降順)』になります。

九州大学 図書館OPAC

IE7FirefoxGoogle ChromeGoogleツールバーReady2Search:標準プラグイン(Internet Explorer、Firefox、Googleツールバー)

SleipnirGraniSleipnirとGraniのリクエスト↓エンコード→UTF8 メソッド→GET
http://opac.lib.kyushu-u.ac.jp/cgi-bin/opc/seek.cgi?ms=&ulang=jpn&search_type=simple&fan=c&bsj=&wayo=&order1=y&order2=d&perpage=50&title=&auth=&pub=&fword={all}
LunascapeLunascapeのURL↓
http://opac.lib.kyushu-u.ac.jp/cgi-bin/opc/seek.cgi?ms=&ulang=jpn&search_type=simple&fan=c&bsj=&wayo=&order1=y&order2=d&perpage=50&title=&auth=&pub=&fword=<utf-8>
  • [ulang=jpn]で日本語の画面表示になります。[ulang=eng]なら英語表示になります。
  • [wayo=]のイコールの後に何も入れなければ、和書と洋書から検索します。『和書』なら[wayo=1]、『洋書』なら[wayo=2]です。
  • [order1=y]で並べ替えの基準を『出版年』にしています。『著者』なら[order1=a]、『著者』なら[order1=a]、『出版年』なら[order1=y]です。
  • [order2=d]で『降順』に並び替えます。[order2=a]で昇順になります。
  • [perpage=50]で1ページの表示件数を50件にしています。20と100に変更できます。
  • [fword=]の後に検索語句を入れると『フリーワード検索』になります。『タイトル検索』なら[title=]の後に、『著者検索』なら[auth=]の後に、『出版者検索』なら[pub=]の後に、検索語句が入るようにしてください。

Webページの先頭へ戻る Web倉庫へ戻る サイトマップ(分野別) 更新情報 ready.toのサイトマップ